”builder fan-vol,6
goosmile(グースマイル)では《ビルダーファン》という企画を通しお客様とビルダーの素敵な関係をご紹介していきます。生の声を是非ご覧ください。
vol.6はビルダー ミノル建築様です

builder ミノル建築 担当 工藤 亜希子

今回はミノル建築さんでお家造りをしたD様に男性目線の楽しいお話しをお伺いすることができました!

Q:ご家族構成は?
A:私、妻、子供1人の3人家族です。

Q:ミノル建築さんとの素敵な出会いをお聞かせください。
A:工藤さんとは以前からの知人で、リフォ-ムにするか新築住宅にするか相談しておりました。

Q:ミノル建築さんに決めたきっかけは?
A:何社も検討しましたが、我が家の今後について色々と親身になって話を聞いてくれて、アドバイスもしてくれました。何よりスムーズにコミュニケーションが取れて安心でした。

Q:家造りを考えたきっかけをお聞かせください
A:結婚がきっかけです。妻との話し合いで将来マイホ-ムを建てるのなら、「今、独立しよう」と家造りを決めました。

Q:ご家族様の家造りのテ-マは?
A:コンパクトで使いやすいこと。妻の実家で大切にしていた古材を活かした家造りがしたいと思っていました。家族がいつも自然と顔を合わせられる空間作りを重視しました。

Q:我が家のお勧めポイントは?
A:棚や壁、キッチンカウンタ-の一部に妻の実家にあった様々な木材を再利用しました。木材の種類や特徴に合わせて、最適な使い方のアドバイスをもらい施工してもらいました!とても気に入ってます。妻も実家に大切に保管してあった物が身近にあることで『趣があるのでうれしい』と話しています!

Q:暖房設備の仕様は何ですか?
A:秋田の風土に合わせて、暖房エアコンで補助的にホットカ-ペットを使用しています。建築前は床暖も入れたいなと思っておりましたが、断熱材がしっかりとしているので十分あたたかいです。

Q:今度どんな風に家造りをしていきたいですか?
A:妻は今後木や花をたくさん植えて緑溢れる庭づくりをしていきたいと話してます。私はウッドデッキを造って、妻が造る庭で四季折々の自然を楽しみたいと思ってます。

Q:建築途中で仕様上の変更や問題点、不安点などありましたか?
A:本来壁紙を貼る部分を、私の希望で一部塗装と塗り壁の仕様に変更していただきました。

Q:ミノル建築さんの仕事ぶり、担当の工藤さんとのやり取りはいかがでしたか?
A:何でも気軽に相談できる雰囲気を作ってくださいましたし、建築中に気になった事はその都度話すことができました。たくさんの要望にもも真摯に対応してくれました。そこが大変うれしく思います!


Q:最後になりますが、家を建てて良かったなと思うのは?
A:マイホ-ムが完成した時には、私と妻2人だけでしたがその後子供が産まれ、家族が増えて家の中が大変賑やかになりました!子供は実家に遊びに行っても『お家に帰る、お家で寝たい』などと話してくれます。小さな子供でも自分の居場所、部屋が分かるんだなと驚いています。家族全員リビングがとても気に入っていて、ほとんどの時間をみんなで楽しく過ごしています。妻の実家で大切にしていた木材を使っていただいて、とても想いがこもった温かみのある空間になりました。間取りも使いやすくて、とても快適です。
やはり自分の家が一番落ち着きますね!

今回施工を担当した工藤さんにも建築に対しての想いを聞いてみました!
工藤さん:ご家族皆様の『こうしたい!こうやりたい!』をじっくりお伺いすることから始めました。お話し合いを通して家造りへの熱い想いを感じました。
大切になさっていた古材の活用は私自身とても楽しく貴重な体験でした。大変気に入っていただき嬉しく思っております。
奥様のお父様が電気屋さんということもあり、現場に足を運んでくださり、家造りをサポ-トしていただきました。
ご家族様の大切な家造りのお手伝いが出来た事に感謝しております。
大変ありがとうございました。