こんにちは!

 

本日は着工中の現場で木工事完了検査に立ち会いました。

 

 

木工事完了検査(通称:木完検査<もっかんけんさ>)とは、

大工さんが終了した時点で行う検査のことです。

大工さんが終了すると、壁等が塞がれていくので躯体を見ることができません。

そのため、現段階において不良部分がないかチェックしていきます。

 

木完検査の他にもたくさん検査があり、こまめにチェックしていく決まりになっているんですよ(^▽^)

 

インテリアコーディネーターとしてのチェック部分は

まずは全体の空間をしっかりとつかむこと!

コーディネーターが現場に行くことは少ないらしいのですが、

やはり図面上だけではなく、実際確認することが大切だと個人的に思っています。

 

これから搬入する家具のサイズ・雰囲気は大丈夫だろうか?

クロス・照明は大丈夫だろうか?

生活上不便な部分はないだろうか?

などなど・・・

 

スケール片手にじっくりチェックしていきます。

 

と同時に、大工さんなどの職人さんにももちろん会っているので(かなり現場へ行くタイプです(笑))

ここまで仕上げてくれた職人さんにも心から感謝でした。

 

図面を見て想像していた頭の中の家が、どんどん目に見える形になっていっています。

本日検査完了した物件は来月公開になりますのでご期待ください!(^^)

 

facebookはこちら→https://m.facebook.com/interior.studio.at