”builder fan-vol,4

goosmile(グースマイル)では《ビルダーファン》という企画を通しお客様とビルダーの素敵な関係をご紹介していきます。生の声を是非ご覧ください。

vol.4はビルダー チェントコロ-レ様です

builder チェントコロ-レ 佐々木 寛人

今回はチェントコロ-レ様でリノベ-ションをした『フロ-リストナチュラル 代表 田口様』から楽しいお話しを聞くことができました!

Q:スタッフ構成?

A:私、妻、女性スタッフ3人の計5人です

Q:チェントコロ-レ様との素敵な出会い?

A:佐々木さんの奥さんが2年前くらいから当店のお客様で、リニュ-アルをしようかなと考えていた時に、私の妻との話の中でチェントコロ-レさんの、リノベ-ションの会社を妻を通じて知りました!

Q:チェントコロ-レ様に決めたきっかけ?

A:話を具体的に聞いてみて私の考えているイメ-ジにとても近い店造りを、表現してくれると思いました。チェントコロ-レ様の今までの施工事例を写真等で、見させてもらって塗装がとても気に入りました。スタッフも塗装を見て(良い雰囲気ですね!)と共感しました。又、佐々木様の雰囲気と人柄にもとても惚れましたね!

Q:なぜ?リノベ-ションを考えたのか?

A:お店おOPENしてから6年目になった時に最初移転を考えていました!色々模索しましたがこの場所で当店のファンが根付いておりましたし、利便性を考えこの場所で『店の質を改善しよう!リノベ-ションをしよう!』と決心しました!

Q:店造りのテ-マ?

A:『この店の今までの成長の過程にあるイメ-ジ!』それを重視して考えました。今までの成長(私達はこうだったよね?僕たちはこうやってきたよね?)のコンセプトは変更せずに取り組みました!

Q:一番のお勧めPOINTは?
A:店内の365°すべての空間を感じてもらう事!お店の雰囲気から花屋を観て貰う事!お店の内観のお勧めはサビ加工がされている自動ドア塗装。ブロンズの塗料の壁場所によって、光の当たり具合によって、表情が変化している!ブラウンのWOODを使った、すのこみたいな床材です!まだ色々ありますけど伝え切れないですね!

Q:今度どんな風にお店造りをしていきたいですか?

A:お店のコンセプトを変えずに少しずつ手を加えて、提供するサ-ビスを形にしていきたいと思っています!

Q:施工途中で仕様上の変更や問題点、不安点などありましたか?又、どういう風にアドバイスしてくれましたか?

A:塗料の風合いを出すために現場で何度もテストをやってもらいました。ブロンズの壁が酸化する所(青みが掛かった)と、しない所を表現の見え方の違いを変更してもらいました!私のこうしたいという想いを伝え、現場で職人さんや佐々木さんと打ち合わせをして形にして頂きました!

Q:立地とリノベ-ションしたお店PR?

A:近くに美容院なども多くお洒落な感性を持った人が通る町だと思います。町並みと当店のコンテンツが有っていると思います。お店はお客様の多くを求めるのでは無く、一人一人にピックアップしてお花を作っていきたいと思います!接客に対しては、何でお客様が来店して来たのかを感じ取り、お花で表現して『ありがとう』をお花で恩返しをする事

Q:チェントコロ-レ様の仕事ぶり、担当の佐々木様とのやり取りはいかがでしたか?

A:佐々木さんのきめ細かな対応がとても気に入っております!お店の為にとても努力して頂き、佐々木さんとの出逢いでセンスを磨かせてもらいました。佐々木さんと奥様の人柄によって私達スタッフのお店に対する気持ちを、リノベ-ションと言う形で作って頂きとても感謝しております。有り難うございます。

Q:最後になりますが、リノベ-ションをして良かったなと思うのは?

A:お客様全てがお店に来て幸せで帰ってくれる
空間を感じてくれる。
お店には笑顔が増えました。

今回施工を担当した佐々木様にも施工に対しての想いを聞いてみました!

佐々木様:私はリノベ-ションを通じて人のつながりを強く感じました!フロ-リストナチュラル様のお店の雰囲気を感じ、少しでもファンを増やすお手伝いをしよう!お店の力で花屋さんがお客様を呼び込み、花のファンが足を運ぶ様な店造りをしました。何より田口さん、スタッフ全員の人柄に弾かれて人が集まり空間を感じて頂く、その結果、私もこの花屋のファンになりました。人の集まる場所と空間を田口さんと一緒に仕事が出来、とても感謝しております。
今後少しでもお客様の、『この店イイね』の声を増やすお手伝いをしていければと想っております。今回のお仕事は大切な人の深いつながりと信頼で出来ました。田口様大変ありがとうございました。

florist natural
秋田市東通6-17-22